2014.01.13

首位ユヴェントスが11連勝…2位と勝ち点8差で前半戦独走ターン

快勝を喜ぶユヴェントスの面々 [写真]=Getty Images

 セリエA第19節が12日に行われ、カリアリとユヴェントスが対戦した。

 首位に立つユヴェントスは、敵地での一戦で21分にCKから得点を許してしまう。先制点を奪われたが、31分にはフェルナンド・ジョレンテがヘディングシュートで同点ゴールを挙げて、試合を振り出しに戻した。

 同点のまま迎えた後半は、互いに勝ち越し点を奪えずに終盤に突入したが、73分にクラウディオ・マルキージオがミドルシュートで得点して、ユヴェントスが逆転に成功した。さらに、76分には再びジョレンテが得点して、リードを広げた。

 ユヴェントスは、80分にステファン・リヒトシュタイナーがダメ押し点となるチーム4点目をマーク。敵地で4ゴールを奪い、4-1と快勝を収めた。

 リーグ戦11連勝となったユヴェントスは、勝ち点52となり、2位のローマと勝ち点8差を維持。前半戦を独走で折り返した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る