FOLLOW US

メッシが59日ぶり復帰戦で2ゴール…快勝バルサは国王杯8強に前進

イニエスタ(8番)との交代でピッチに入るメッシ(左) [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ5回戦が8日に行われ、バルセロナとヘタフェが対戦した。

 ホーム戦に臨んだバルセロナでは、アンドレス・イニエスタやセスク・ファブレガスらが先発出場。負傷から復帰したリオネル・メッシはベンチスタートとなった。

 バルセロナは、開始9分に先制ゴールを奪う。左サイドからペドロ・ロドリゲスの上げたクロスを、ゴール前でセスク・ファブレガスがヘディングで押し込み、ゴールネットを揺らした。

 開始早々に先制すると、前半を1点リードのまま折り返す。後半を迎えると、62分にペドロがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。追加点のチャンスで、セスクがシュートを蹴り込み、2点目を挙げた。

 リードを広げたバルセロナは、2点目直後の63分にイニエスタに代えてメッシを投入。メッシにとっては、負傷した昨年11月10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節のベティス戦以来、59日ぶりの試合出場となった。

 バルセロナは、試合終了間際の89分にメッシがペナルティエリア内でマルティン・モントーヤのアシストから3点目を記録した。後半アディショナルタイムにも、メッシがドリブルシュートからダメ押し点を奪うと、守備陣もヘタフェを完封して、4-0で快勝。準々決勝進出に向けて先勝した。なお、セカンドレグは、15日にヘタフェのホームで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO