2014.01.01

タックル受け負傷のトッテナムMFパウリーニョ、最低4週間の離脱

パウリーニョ
ストーク戦でウォルタース(右)と競り合うパウリーニョ(左) [写真]=Getty Images

 トッテナムは12月31日、ブラジル代表MFパウリーニョが最低4週間の戦線離脱になることを発表した。

 パウリーニョは29日に行われたプレミアリーグ第19節のストーク戦で、スコットランド代表MFチャーリー・アダムからのタックルを受けて右足首を痛め、62分に負傷交代していた。クラブはMRI検査の結果を公表し、離脱期間を明らかにしている。

 パウリーニョは今シーズン、コリンチャンスから加入すると、すぐにレギュラーに定着。リーグ戦16試合に出場し、2得点を記録していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る