FOLLOW US

35歳のDFゴディン、アトレチコ・ミネイロ加入決定…カリアリと契約解除しフリー移籍

ゴディンがアトレチコ・ミネイロに加入 [写真]=Getty Images

 アトレチコ・ミネイロは12日、ウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンの加入をクラブ公式サイトで発表した。

 ゴディンは同日にカリアリとの契約を双方合意で解除しており、フリートランスファーで2021年のブラジル王者に加入する。アトレチコ・ミネイロとの契約期間は2022年12月31日までとなり、延長オプションも付いているようだ。

 現在35歳のゴディンは2010年夏に加入したアトレティコ・マドリードで長年DFリーダーとして活躍。2014年のラ・リーガ優勝、2度のチャンピオンズリーグ決勝進出、2度のヨーロッパリーグ制覇などに貢献した。

 2019年夏にインテルへ移籍したが、同クラブでは定位置をつかめず、2020年夏にカリアリへと移籍。カリアリでは負傷に悩まされながらも、公式戦通算40試合に出場した。

 また、ウルグアイ代表では歴代最多の通算153キャップを数えている。2010年、2014年、2018年のFIFAワールドカップに出場し、2011年にはコパ・アメリカ優勝メンバーとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO