FOLLOW US

フッキが5年ぶりのセレソン復帰!…ブラジル代表が9選手の追加招集を発表

母国のA・ミネイロで活躍を見せるフッキ [写真]=Getty Images

 ブラジルサッカー協会(CBF)は27日、9月の2022 FIFAワールドカップ カタール南米予選に臨むブラジル代表の追加招集メンバーを発表した。

 ここまで6戦全勝と文句なしの1位につけるブラジルは、2日にチリ代表、5日に2位のアルゼンチン代表、9日にはペルー代表と、コパ・アメリカでも対戦した強豪国との連戦を迎える。

 だがこの大事な連戦を前に、プレミアリーグがレッドリスト国に指定されている国への代表選手の派遣を拒否することを発表。これにはすでに招集が発表されたロベルト・フィルミーノ、ガブリエル・ジェズス、エデルソン、アリソンなど多くの主力が該当するため、離脱者の正式な発表は行われていないものの、ブラジル代表は9人の選手を新たに追加招集することとなった。

 そして今回招集されたメンバーには、レアル・マドリードのヴィニシウス・ジュニオールや東京オリンピック決勝でゴールを決めたマルコムらに加え、2016年以来のセレソン復帰となるフッキの名も並んだ。母国のアトレチコ・ミネイロで大きな活躍を見せて5年ぶりの代表招集を掴み取ったフッキは、「初招集を受けたときのようだ。とても幸せだよ」とその喜びを口にしている。

 追加招集が発表されたメンバーは以下の通り。

▼GK
エベルソン(アトレチコ・ミネイロ)
サントス(アトレチコ・パラナエンセ)

▼DF
ミランダ(サンパウロ)

▼MF
エデニウソン(インテルナシオナル)
ジェルソン(マルセイユ/フランス)
マテウス・ヌネス(スポルティング/ポルトガル)

▼FW
フッキ(アトレチコ・ミネイロ)
マルコム(ゼニト/ロシア)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO