FOLLOW US

森本貴幸が途中出場からパラグアイ1部デビュー! 自身のSNSで喜び示す

2021.04.18

スポルティーボ・ルケーニョに所属する森本 [写真]=Getty Images

 今年2月に加入したスポルティーボ・ルケーニョに所属するFW森本貴幸が、パラグアイ1部(リーガ・パラグアージャ)での初出場を果たした。

 第12節クラブ・ナシオナル戦でベンチ入りを果たした森本は、81分から途中出場。試合は1ー0でスポルティーボ・ルケーニョが敗れたが、同選手にとっては日本、イタリア、UAEに続く4カ国目となる公式戦のピッチに立った(ギリシャ3部のAEPコザニでは出場なし)。

 試合後、森本は自身のSNSを更新し「デビューしました。今後もルケーニョの力に!」とスペイン語のメッセージと共に投稿。新たなユニフォーム姿を見せ、喜びを示している。

森本貴幸インスタグラムより

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO