FOLLOW US

ブラジルが南米予選開幕3連勝…フィルミーノ弾でベネズエラを下す

ブラジル代表がベネズエラ代表に勝利 [写真]=Getty Images

 2022 FIFAワールドカップ カタール・南米予選が13日に行われ、ブラジル代表とベネズエラ代表が対戦した。

 南米予選の初戦でボリビア代表を5-0で下したブラジル代表は、続くペルー代表戦も4-2で勝利。好調を維持してベネズエラ代表との一戦に臨んだ。エースのネイマールこそ負傷のため欠場となったものの、同試合のスタメンにはマルキーニョス、ガブリエル・ジェズス、リチャーリソン、ロベルト・フィルミーノらが入った。

 試合は序盤からブラジル代表のペースで進む。7分にはリチャーリソンがネットを揺らすも、VARでレナン・ロディのオフサイドを取られゴールは取り消しに。その後はベネズエラ代表が集中力を切らさない。追いついた対応を見せて破壊力抜群の攻撃陣相手にゴールを許さず、前半はスコアレスで終了した。

 それでも、後半に入るとサッカー王国の“カナリア軍団”が意地を見せる。66分、パス回しで右サイドを突破し、エヴェルトン・リベイロがクロスを送る。ファーサイドからの折り返しをフィルミーノが押し込み、ブラジル代表が均衡を破った。

 試合はこのままタイムアップ。ブラジル代表が南米予選3連勝を記録した。次節は17日に行われ、ブラジル代表はウルグアイ代表と、ベネズエラ代表はチリ代表とそれぞれ対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 1-0 ベネズエラ代表

【得点者】
1-0 66分 ロベルト・フィルミーノ(ブラジル代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO