FOLLOW US

本田圭佑、相手のミスを逃さず全国選手権初ゴール! 2連勝に貢献

2020.10.12

ボタフォゴでプレーする本田圭佑(写真は今年9月のもの) [写真]=Getty Images

 ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が、11日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)の第15節のスポルチ・レシフェ戦で初ゴールを記録した。

 2試合連続でキャプテンマークを巻いて先発出場を果たした本田は、0-0で迎えた29分に相手GKのパスをカットすると、そのまま左足を振り抜き先制点をマーク。ブラジル全国選手権では初ゴールとなった本田は、ボタフォゴでのデビュー戦となった3月15日に行われたカンピオナート・カリオカ(リオデジャネイロ州選手権)第3節バングー戦でPKを決めて以来、公式戦2ゴール目となった。

 試合はボタフォゴが2-1で勝利を収め、2連勝を飾った。本田はフル出場を果たしている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO