FOLLOW US

フラメンゴで完全復活のガビゴルがキャリアを語る「今の僕ならどこでも…」

フラメンゴの躍進を引っ張るガビゴル [写真]=Getty Images

 フラメンゴに所属するブラジル代表FW“ガビゴル”ことガブリエウ・バルボサが、インテル時代の苦しい経験と充実した現在について語った。21日、イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 サントスでプロキャリアをスタートし、「ネクスト・ネイマール」の称号を手に20歳でインテルへとステップアップを果たすも、イタリアのサッカーに適応できず、ベンフィカでのプレーを経て母国復帰を決断したガビゴル。今季加入したフラメンゴではリーグ戦22ゴールを上げ、チームをコパ・リベルタドーレス決勝に導くなど見事な復活を見せている。キャリアベストともいえるシーズンを送る23歳が、23日に行われるコパ・リベルタドーレス決勝リーベル・プレート戦を前に、インタビューに答えた。

「今はより成熟したと思うけど、インテル時代はまだ子どもで、新しい文化や新しいスタイルのサッカーに適応するのは簡単ではなかったんだ」

「後悔?そんなものはないよ。インテルやベンフィカで味わった悔しさがなければ、おそらくその後のフラメンゴでの活躍はなかっただろうね」

「今はより成熟して、プレーする準備ができている。戦術的にだけでなく、技術的にも強くなったと思っているよ」

「今ならブラジルだけでなく、ドイツ、イングランド、スペインなど、どこでもプレーすることができると思う。リーガ・エスパニョーラはよくテレビで見るよ。僕の大好きなサッカーのスタイルなんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO