FOLLOW US

ヨーロッパの強豪クラブが関心も…キンテーロ、リーベルと新契約を締結

リーベルとの新契約を締結したキンテーロ [写真]=Getty Images

 リーベル・プレートは27日、コロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテーロと新契約を締結したことを発表した。27日付のスペイン紙『アス』によると、契約期間は2022年までとなっており、3000万ドル(約33億円)の契約解除金が設定されるという。

 現在26歳のキンテーロは母国のエンビガドでキャリアをスタートさせた。その後はアトレティコ・ナシオナルやペスカーラでプレーし、2013年夏にポルトへ加入。しかし、ポルトでは定位置の確保に苦しみ、2015年夏にはレンヌへ、2017年1月にはコロンビアのメデジンへレンタル移籍。2018年1月にはレンタル移籍でリーベル・プレートへ加入した。

 リーベル・プレートでは主力として活躍。昨年のコパ・リベルタドーレス決勝戦では延長戦に値千金の逆転ゴールを叩き込み、チームを優勝に導いていた。レンタル移籍期間は昨年限りとなっていたが、リーベルは完全移籍での買取オプションを行使。1月にはマンチェスター・C、アーセナル、レアル・マドリードなどからの接触が報じられていたが、リーベル・プレート残留が決まった。なお、1月にアルゼンチン代表MFゴンサロ・マルティネスがアトランタ・ユナイテッドに移籍したため、以降はエースナンバーの10番を背負ってプレーしている。

 同選手はコロンビア代表としても活躍しており、2014 FIFAワールドカップ ブラジルや2018 FIFAワールドカップ ロシアにも出場。ロシアW杯の日本代表戦では壁の下を通すフリーキックを決めていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA