2018.12.17

リベルタ杯制覇逃したボカ、監督の退任が決定…16年から約3年間指揮

ギジェルモ・バロスケロット
退任が決まったボカ・ジュニオルスのギジェルモ・バロスケロット監督 [写真]=LightRocket via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボカ・ジュニオルスは15日、ギジェルモ・バロスケロット監督の退任が決まったと発表した。

 ボカ・ジュニオルスは今月9日、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われたコパ・リベルタドーレス決勝第2戦で、リーベル・プレートに延長戦の末に1-3と敗戦。2試合合計3-5で、タイトル獲得とはならなかった。

 そして1週間後の15日、バロスケロット監督の退任が決定。2016年から指揮を執っていた同監督とともに会見に臨んだダニエル・アンジェリッシ会長は「目的を果たせず、大いなる痛みと悲しみを抱えている。コーチングスタッフと選手たちはできる限りの全てのことをして、決勝に臨んだ。しかし決勝というものに勝者は一人しかいない。我々は大いなる目標を掲げていただけに、悲しみと失望がある」などとコメント。以下のように続けた。

「クラブは決断を下さなければならない。新たな監督を迎え入れ、変化とともに2019年を開始することがベストであることは理解している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る