2018.11.21

イカルディ&ディバラが代表初ゴール! アルゼンチン、メキシコに2連勝

マウロ・イカルディ
先制点を挙げたイカルディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が20日に行われ、アルゼンチン代表がメキシコ代表を2-0で下した。16日に行われた国際親善試合でも対戦している両チームは、今回の一戦では大幅なスターティングメンバー変更を敢行。アルゼンチン代表はマウロ・イカルディ、エリック・ラメラ、マクシミリアーノ・メサなどが先発に名を連ねた。

 試合は開始早々に動く。2分、ラメラのスルーパスに抜け出したイカルディが左足を振り抜き、アルゼンチンが先手を取る。その後は膠着した試合状態が続くも、試合終盤の87分、カウンターの流れから最後はパウロ・ディバラが落ち着いてシュートを沈め、試合を決定づける2点目を奪う。試合はこのままタイムアップ。リオネル・メッシやセルヒオ・アグエロに代わる“新エース”候補のイカルディとディバラが揃って代表初ゴールを記録し、アルゼンチンがメキシコ相手に2連勝を飾った。

パウロ・ディバラ

代表初ゴールを記録したディバラ [写真]=Getty Images

【スコア】
アルゼンチン代表 2-0 メキシコ代表

【得点者】
1-0 2分 マウロ・イカルディ(アルゼンチン代表)
2-0 87分 パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表)

【スターティングメンバー】
アルゼンチン代表(4-3-3)
ルジ(59分 ガッサニーガ);メルカド、フネス・モリ、カンネマン、アクーニャ;ペレイラ、アスカシパル(55分 パレデス)、メサ(73分 G・シメオネ);ラメラ(59分 ロ・チェルソ)、イカルディ(81分 ディバラ)、デ・パウル(46分 セルビ)

メキシコ代表(4-3-3)
コロナ;ドゥエニャス、アルバレス、ドミンゲス(46分 ミエル)、アルテアガ(46分 L・ロドリゲス);グスマン、アギーレ、グティエレス(46分 アルバラード);ブリスエラ(62分 サルディバル)、マルティン(81分 プリード)、アキーノ(46分 ガジャルド)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る