2018.10.03

代表選外続くアグエロ…スカローニ暫定監督は「彼とは話をしていない」

アグエロ
ロシアW杯以降代表招集を受けていないアグエロ [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ暫定監督は、2018 FIFAワールドカップ ロシア以降招集していないFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)について、「話をしていない」ことを明らかにした。アメリカメディア『ESPN』が2日付で伝えている。

 アルゼンチンは先月28日、10月に行われるイラク代表並びにブラジル代表との国際親善試合に臨む招集メンバー候補30名を発表したが、アグエロは選外だった。ロシアW杯以降代表に招集されておらず、このまま代表引退となるおそれもある。一方、所属するマンチェスター・Cではプレミアリーグでここまで5得点を挙げており、好調をキープ。スカローニ暫定監督も「彼のレベルに驚いてはいない。いつもと同じだ」と語っており、依然として評価は高い。それでも選外の状況が続いているのは、アグエロと“音信不通”であることが原因のようだ。

「彼とは話をしていないんだ。我々は今、全力を尽くす選手たちを試したいと思っているよ。今呼ばれているストライカーたちは、代表チームのためにプレーできることを証明するチャンスがある」

 また、スカローニ暫定監督は年内の代表活動不参加が伝えられるFWリオネル・メッシについても言及。状況に変化はない模様である。

「(メッシとは)将来のことについては話をしなかった。現在のこと、そしてチームがどのように戦ったのかということについて話したんだ。なぜなら、彼はいつも全てを見ていたからね。それ以外のことは何も話していない」

 アルゼンチンをけん引してきたアグエロとメッシだが、再び代表のユニフォームに袖を通すことはあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る