2018.09.22

10月に日本と対戦のウルグアイ代表、タバレス監督と4年間の契約延長

タバレス
タバレス監督が2022年まで契約延長 [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウルグアイサッカー協会は21日、ウルグアイ代表を率いるオスカル・タバレス監督と4年間の契約延長で合意したことを発表した。

 現在71歳のタバレス監督は、2006年3月に同代表の指揮官に就任し、これまで3度のワールドカップを含む通算185試合(90勝47分48敗)で指揮。2011年にはコパ・アメリカ制覇に導いた。今夏のロシア・ワールドカップは、無失点でグループステージを突破し、決勝トーナメント1回戦で欧州王者のポルトガルを撃破したが、ベスト8で後にチャンピオンとなるフランスに敗れていた。

 なお、ウルグアイ代表は10月12日に韓国代表と、同16日に日本代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る