2017.11.20

アルゼンチン代表FWベネデット、じん帯断裂でW杯出場が絶望的に

ベネデット
前十字じん帯断裂を負ったベネデット [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボカ・ジュニオルスは19日、所属するアルゼンチン代表FWダリオ・ベネデットが右ひざ前十字じん帯断裂を負ったと発表した。

 アルゼンチンメディア『La Nacion』によると、離脱期間は6カ月から8カ月になる見込みで来夏に迫ったワールドカップ出場が不透明になった。ベネデットは14日に行われたナイジェリア代表との国際親善試合で後半から途中出場していた。

ベネデット

ナイジェリア戦にも出場していた [写真]=Getty Images

 アルゼンチンメディア『TyC Sports』は診察を終えたベネデットの言葉を伝えている。「この負傷はかなりこたえるよ。自分にとって重要なのは回復と出来るだけ早く復帰すること。全力で回復に努めるよ」。

 ベネデットは19日に行われたアルゼンチン・スーパーリーガ第9節ラシンクラブ戦で負傷退場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る