2017.11.17

飛行機墜落事故で大幅なチーム再編成も…シャペコエンセ、1部残留を決める

シャペコエンセ
1部残留を決めたシャペコエンセ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シャペコエンセのブラジル全国選手権1部残留が決定した。

 17日に行なわれたブラジル全国選手権第35節、シャペコエンセはホームでヴィトーリアと対戦。19分に先制を許したが、24分にアルトゥール・カイケの得点で追いつくと、後半に入り77分に途中出場のトゥーリオ・デ・メロが決勝点を挙げる。逆転勝利を収めたシャペコエンセは、勝ち点を「47」まで伸ばし、3節を残した段階で1部残留を決めた。

 昨年11月28日、コパ・スダメリカーナ決勝戦のためコロンビアに向かう道中、シャペコエンセの選手やスタッフを乗せた飛行機が墜落。71名が命を落とし、チームは大幅な再編成を余儀なくされた。一時は降格圏に沈む苦しいシーズンを過ごしたが、ここまで13勝8分け14敗という結果で、見事1部残留を勝ち取った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る