FOLLOW US

荒れ模様のペニャロール対パルメイラス…フェリペ・メロが高速パンチを繰り出す

現在はパルメイラスに所属するフェリペ・メロ [写真]=LatinContent/Getty Images

 試合終了後に大乱闘が勃発したコパ・リベルタドーレス、ペニャロール対パルメイラス戦。

 試合はホームのペニャロールが2点をリードするも、パルメイラスが3点を奪取して大逆転するというものだった。その中で物議を醸しているのが、パルメイラスの元ブラジル代表MFフェリペ・メロのこのシーンだ。

 相手MFヘンリー・ミエルに対して、高速パンチを浴びせようとしていたのだ。幸いも顔面にヒットすることはなかったが、当然ながらこの行為は問題となっている。

『ESPN』によれば、ペニャロールの会長などはこのパンチが乱闘の発端だったと非難しているという。ただ、パルメイラスのGKフェルナンド・プラスは「自分はメロを守りに行った。彼は相手のターゲットになっていたからね。(カメラの)三脚で人々を攻撃しているジャーナリストさえいた」と擁護していた。

(記事提供:Qoly)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA