FOLLOW US

アルゼンチン代表の次期監督候補にアトレティコのシメオネ監督が浮上

アルゼンチンサッカー協会はシメオネ監督にも代表監督就任を打診するようだ [写真]=Getty Images

 アルゼンチンサッカー協会(AFA)はエドガルド・バウサ氏のアルゼンチン代表監督解任に伴い、セビージャの指揮官であるホルヘ・サンパオリ監督、そしてアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督にもアプローチしたようだ。

 アルゼンチン代表における「バウサ時代」が終わったAFAはバウサ氏の解任には時間を要したようだ。

 当初、AFA会長クラウディオ・タピア氏を前に、バウサ氏と何度も会合を持ったがスムーズには進まなかった。 しかし、4月10日、『クラリン』など複数のアルゼンチンメディアによると、AFAはバウサ監督との契約を解消したと報じられている。

 サンパオリ監督は、AFAにとってアルゼンチン代表監督には理想的といえる指揮官だ。 AFAの訪問は、サンパオリ監督のみと思われていたが、今回のスペイン訪問では首都マドリードにも足を運ぶようだ。 「ノー」と言われる可能性が高いが、アトレティコ・マドリードの指揮官であるディエゴ・シメオネ監督とも交渉の場を持つためだ。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO