2017.03.29

ネイマール、代表通算52得点…歴代3位ロマーリオまで3点に迫る

ネイマール
28日のパラグアイ戦で1ゴールを決めたネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第14節が28日に行われ、ブラジル代表とパラグアイ代表が対戦。ブラジルが3-0と完勝し、8連勝でW杯出場に王手をかけた。

 同試合でブラジルの2ゴール目を決めたFWネイマール(バルセロナ)が、代表通算得点数を「52」に伸ばした。同選手は歴代4位の得点記録保持者だが、同3位のロマーリオ氏の記録(55得点)まで、あと「3」に迫っている。

 ネイマールはパラグアイ戦の64分、自陣左サイドのタッチライン際で2人をかわして縦へ突破。スピードを上げると、ペナルティーエリア左側に差し掛かる。3人の相手DFがコースを消しに来たところで右足からシュートを放つと、相手に当たってコースが変わったボールがゴールへ吸い込まれた。51分にはPKを失敗し、72分に決めた得点はオフサイドの判定で認められなかったネイマールだが、能力の高さを存分に見せつけた。

 昨年11月10日に行われた南米予選第11節のアルゼンチン戦で2ゴールを挙げ、代表通算50得点に到達したネイマール。今月の2試合で2ゴールを挙げ、通算77試合で52ゴールまで記録を伸ばしている。

 ブラジル代表の歴代得点記録上位5名は以下のとおり。

1位:ペレ氏(77ゴール/91試合)
2位:ロナウド氏(62ゴール/98試合)
3位:ロマーリオ氏(55ゴール/70試合)
4位:ネイマール(52ゴール/77試合)
5位:ジーコ氏(48ゴール/71試合)

 ネイマールは現在25歳。早くもロマーリオ氏の記録を視界に捉えたが、どこまで得点記録を伸ばしていくだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る