2017.02.13

ウルグアイがU-20南米選手権を制す…エクアドル、ベネズエラ、アルゼンチンもU-20W杯出場権獲得

U-20南米選手権で優勝したウルグアイ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エクアドルで開催されていたU-20南米選手権の全日程が終了し、ウルグアイが通算8度目の南米王者に輝いた。

 今年5月に韓国で開幕する2017 FIFA U-20ワールドカップの出場権が懸かった本大会は、南米の10カ国が参加。5カ国が2つのグループに分けられ、各グループの上位3カ国が決勝トーナメントに進出し、総当り方式で最終順位を決定する。

 グループBを首位で通過したウルグアイは、決勝トーナメントでアルゼンチン、ブラジル、コロンビアを相手に3連勝を達成。エクアドルとの最終戦を残した状態で優勝が決定した。2位はエクアドル、3位はベネズエラ、4位はアルゼンチンとなり、この4カ国が南米代表としてU-20W杯に出場する。

 なお、ブラジルは5位、コロンビアは6位に終わっており、U-20W杯出場権を逃している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る