2017.02.09

元C大阪、大宮のピンパォン、チームを救う同点弾…現地メディアも最高点を与える

ロドリゴ・ピンパォン
チームを救う同点弾を決めたピンパォン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・リベルタドーレスの本戦出場を懸けた予選2回戦のセカンドレグが8日に行われ、ボタフォゴ(ブラジル)とコロコロ(チリ)が対戦した。

 リオ・デ・ジャネイロで行われた2回戦ファーストレグでは2-1で先勝したボタフォゴだったが、この日の試合では開始早々の3分にOGで先制を許してしまう。2試合合計2-2のままでは、アウェーゴールの差で敗退になってしまう状況の中、80分に元セレッソ大阪、大宮アルディージャのFWロドリゴ・ピンパォンが同点弾を挙げる。試合は1-1で終了し、2試合合計3-2でボタフォゴが予選3回戦に駒を進めた。

 ブラジルメディア『グローボ』は、この日のピンパォンに対して「90分間、走り続け、戦い続けた。球際でも強さを発揮し、最後まで諦めない気持ちがチームを救う同点弾につながった。ファーストレグの勝利を無駄にせずに済んだのは、ピンパォンの右足があったからだ」と評し、チーム最高点となる8点が与えている。

 勝ち進んだボタフォゴは、インデペンディエンテ・デル・バジェ(エクアドル)とオリンピア(パラグアイ)の勝者と予選3回戦で対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る