2017.02.08

コロンビア代表FWボルハ、G・ジェズスの後釜に?…パルメイラス移籍希望を公言

ミゲル・ボルハ
昨年12月のクラブW杯にも出場したFWボルハ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 コロンビア1部リーグのアトレティコ・ナシオナルに所属するコロンビア代表FWミゲル・ボルハが、ブラジル1部リーグのパルメイラスへ移籍することを望んでいると公言した。7日付のブラジル紙『エスタード・デ・サンパウロ』が伝えている。

 現在24歳のボルハは、昨年のコパ・リベルタドーレスでアトレティコ・ナシオナルを優勝に導く活躍を見せ、大会MVPを獲得。同年12月には、日本で開催されたFIFAクラブワールドカップで2試合に出場した。また、ウルグアイ紙『エル・パイス』が選考する2016年の南米最優秀選手にも選ばれるなど、飛躍の1年を過ごした。

 その活躍ぶりから、ヨーロッパや中国の複数クラブがボルハの獲得に動いていると報じられていたが、本人は「チャンスがあるのならば、ブラジルでプレーしたいと思っている。パルメイラスは非常に強くて、歴史のあるクラブだ。全てのタイトルを狙えるし、僕のキャリアや今後の成長にとって最高のクラブになるだろう」と、昨年のブラジル全国選手権を制したパルメイラスへの移籍希望を公言。さらに「僕の家族はすでにブラジルに行く準備ができている。彼らもブラジルをとても気に入っているみたいだ」とコメントし、ブラジル移籍を強烈にアピールした。

 パルメイラスは、今年1月にブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスがマンチェスター・Cへ加入。同選手に代わる新たなエースの登場が期待されているが、「明日かあさってには決断を下すだろう」と語るボルハがその役割を担うことになるのか、今後の動向が注目される。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
マンチェスター・C
7pt
アーセナル
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング