2017.01.19

天津権健のFWルイス・ファビアーノ、MFジャジソンがブラジル復帰へ

ルイス・ファビアーノ、ジャジソン
天津権健に所属するルイス・ファビアーノとジャジソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国2部の天津権健に所属する元ブラジル代表FWのルイス・ファビアーノ、MFジャジソンが、母国ブラジルに復帰することが濃厚になったと、ブラジルメディア『グローボ』が報じている。

 セビージャやサンパウロで得点を量産したL・ファビアーノは、2016年に天津権健へ移籍。リーグ戦29試合で23得点を挙げ、得点王と年間MVPのダブル受賞を果たした。しかし、天津権健はフィオレンティーナに所属するFWニコラ・カリニッチの獲得に本腰を入れており、L・ファビアーノを放出する模様。すでにブラジル1部のヴァスコ・ダ・ガマが接触を図り、エウリコ・ミランダ会長は「まだ私から全てを話すことはできないが、彼がブラジルに帰ってくるならヴァスコになる」と獲得に自信を覗かせている。

 2015シーズン、コリンチャンスのリーグ優勝を置き土産に天津権健へと移籍したジャジソン。リーグ戦29試合に出場し、6得点16アシストとチームの中核として活躍した。古巣であるコリンチャンスはすでに獲得オファーを提示しており、ジャジソンも復帰に前向きな姿勢を示していると同メディアは報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る