FOLLOW US

ブラジルに16歳の新星現る…バルセロナ、チェルシーなどが早くも争奪戦か

フラメンゴに所属するヴィニシウス・ジュニオール [写真]=Getty Images

 フラメンゴに所属する16歳のMFヴィニシウス・ジュニオールを巡って、バルセロナチェルシーなどが争奪戦を繰り広げることになると、ブラジルメディア『グローボ』が18日付けで報じている。

 現在、ヴィニシウス・ジュニオールはフラメンゴの一員として、サンパウロ州で行われている20歳以下の全国大会に出場しており、得点とアシストを量産中。チームのベスト8進出の原動力となっている。16歳ながらすでにプロ契約を勝ち取っており、2019年6月までの長期契約を締結した。ブラジルメディアからは、「宝石」や「新たなネイマール」といった異名で報じられており、ブラジル代表の未来を担う選手として将来を嘱望されている。

 そのヴィニシウス・ジュニオールに対して、バルセロナチェルシー、マンチェスター・U、マンチェスター・C、アーセナルがすでに獲得へ関心を示している。また、ヴィニシウス・ジュニオールは17歳以下のブラジル代表にも選出されており、2月23日にチリで開幕するコパ・アメリカで活躍すれば、さらに注目を集めることになるだろうと同メディアは報じた。 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA