2016.12.16

テベスが中国移籍を決断、アルゼンチン紙が報道 報酬は2年100億円超

テベス
ボカ・ジュニオルスでプレーするFWテベス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ボカ・ジュニオルスの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、中国スーパーリーグの上海申花への移籍を決断したようだ。アルゼンチン紙『Ole』が15日に報じている。

 2年間の報酬、8400万ユーロ(約102億円)の巨額オファーを提示されたテベス。当初は「頭の中が混乱している」と話していたが、同紙は「日曜日の試合が、ボンボネーラ(ボカ・ジュニオルスの本拠地)でのラストマッチになる」と報じており、上海申花からの超破格オファーを了承した模様だ。

 また、ボカ・ジュニオルスにも移籍金が発生し、1000万ユーロ(約12億円)が上海申花から支払われることになる。ボカ・ジュニオルスのギジェルモ・バロシュ・スチェロット監督は「カルロス(テベス)は、我々が彼を必要とし、ここでプレーし続けて欲しいということをわかっている。しかし、スポーツ的な要素を考慮に入れない決断が時にはある。我々は彼の決断を尊重する」と話し、テベスの決断を受け入れる意向を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る