2016.12.10

悲劇のシャペコエンセ、新監督が決定…日本でもプレーのV・マンシーニ氏が就任

ヴァグネル・マンシーニ
シャペコエンセの新監督に就任したV・マンシーニ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 飛行機墜落事故により、多くの犠牲者を出したシャペコエンセ(ブラジル1部)は10日、ヴァグネル・マンシーニ監督の就任を発表した。

 シャペコエンセは11月28日に発生したコロンビアでの飛行機墜落事故により、多くの選手や関係者が犠牲となった。カイオ・ジュニオール監督も亡くなった。

 新指揮官に就任したV・マンシーニ監督は、1966年生まれの50歳。選手時代はグアラニやボタフォゴ、グレミオなどを渡り歩き、1996年には日本の本田技研でプレーした。以降も数々のクラブを渡り歩き、2004年に現役引退。指導者に転身し、サントスやヴァスコ・ダ・ガマ、クルゼイロなどで指揮を執った。

 就任にあたってV・マンシーニ監督は「カイオ・ジュニオールがやってきた仕事を引き継ぐことができて光栄だ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る