2015.05.28

2年ぶりに1部復帰のアンジ、ガットゥーゾ氏に監督就任を打診か

ガットゥーゾ
アンジからの監督就任オファーが伝えられたガットゥーゾ氏 [写真]=Getty Images

 ロシアのアンジ・マハチカラが、元イタリア代表のジェンナーロ・ガットゥーゾ氏に監督就任を打診しているという。27日、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 来シーズン2年ぶりの1部復帰が決定したアンジは、ガットゥーゾ氏に白羽の矢を立てた模様。同氏はセリエBの複数クラブからもオファーを受けており、現在はアンジからのオファーも含め、条件を検討しているとみられる。

 ガットゥーゾ氏は、2013年にスイスのシオンでプレイングマネージャーとして監督キャリアをスタート。その後パレルモを指揮するも成績不振によりわずか6試合で解任。2014年にギリシャのOFIクレタで監督を務めたが、クラブの態勢に不満を示し辞任していた。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る