2014.03.19

日韓W杯出場の元ロシア代表カルピン、S・モスクワ指揮官を退任

 スパルタク・モスクワは18日、元ロシア代表MFのヴァレリー・カルピン監督と、双方合意で契約解除したことを発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 スパルタク・モスクワは、17日に行われたロシア・プレミアリーグ第21節で、最下位のアンジ・マハチカラと2-2で引き分け。首位のロコモティフ・モスクワと、勝ち点4差となっていた。

 45歳のカルピン氏は、現役時代にMFとして活躍して2002年の日韓ワールドカップにも出場した。現役引退後は、2009年4月から2012年の5月まで、スパルタク・モスクワを指揮。2012年11月から再びスパルタク・モスクワを率いていた。

 なお、後任は36歳のアシスタントコーチであるドミトリ・グンコ氏が暫定的に指揮を執る。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る