2014.03.19

スパレッティ解任のゼニト、ヴィラス・ボアス氏の新監督就任を発表

ヴィラス・ボアス
ゼニトの新監督就任が決まったヴィラス・ボアス氏 [写真]=Getty Images

 ゼニト・サンクトペテルブルクは18日、アンドレ・ヴィラス・ボアス監督の新指揮官就任をクラブ公式HPで発表した。契約期間は2015-2016シーズン終了時まで。就任会見は20日に行われる。

 ゼニトは、11日にルチアーノ・スパレッティ前監督の解任を発表。スパレッティ氏は2009年12月から指揮を執り、2度のリーグ優勝やカップ戦制覇、2011-2012シーズンのチャンピオンズリーグではクラブ史上初のベスト16進出を果たすなど、好成績を残してきたが、直近の公式戦11試合で1勝にとどまっていた。

 そして、コーチを務めていた元ロシア代表MFのセルゲイ・セマク氏が、後任として暫定監督に就任。新体制で臨んだ15日のCSKAモスクワ戦では、0-1で敗れている。

 新指揮官就任が決まったヴィラス・ボアス監督は36歳。2012年7月からトッテナムを率いていたが、2013年12月16日に退任した。

 なお、ゼニトは19日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでドルトムントと対戦するが、同試合ではセマク暫定監督が指揮を執る。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る