2014.03.12

ゼニトがスパレッティ監督を解任…直近の公式戦11試合で1勝のみ

解任されたスパレッティ監督 [写真]=Getty Images

 ゼニト・サンクトペテルブルクは11日、ルチアーノ・スパレッティ監督を解任したと、クラブ公式HPで発表した。後任には、コーチを務めていた元ロシア代表MFのセルゲイ・セマク氏が暫定監督に就任している。

 54歳のスパレッティ監督は、2009年12月に就任。2度のリーグ優勝やカップ戦制覇、2011-2012シーズンのチャンピオンズリーグではクラブ史上初のベスト16進出に導いていた。なお、退任の際、「内容も結果も伴わなければ、疑問を投げかけられるのが指揮官。それはわかっているし、私も納得している」と語った。

 ゼニトは、直近の公式戦11試合で1勝にとどまっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る