FOLLOW US

V・ペルシ氏の15歳息子シャキール、フェイエノールトとプロ契約締結「とても誇りに思っている」

ロビン・ファン・ペルシ氏の息子である、シャキール・ファン・ペルシ(写真は2018年のもの) [写真]=Getty Images

 フェイエノールトは16日、元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ氏の息子である同国人FWシャキール・ファン・ペルシとプロ契約を締結したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在15歳のシャキール・ファン・ペルシは、マンチェスター・Cの下部組織出身。2015年7月にフェネルバフチェの下部組織に加入すると、2017年7月には父がキャリアをスタートさせたフェイエノールトの下部組織に活躍の場を移した。主戦場は左ウイングで、父と同じ左利き。現在は、フェイエノールトのU-16チームでキャプテンを務めている。

 わずか15歳にしてフェイエノールトと2025年6月30日までとなるプロ契約を結んだシャキール・ファン・ペルシに対して、下部組織責任者であるリニ・クーレン氏は賛辞を惜しまなかった。

「シャキールがフェイエノールトで成長してくれることを大変うれしく思っている。彼は洞察力に優れ、飽くなき勝利へのメンタリティーを持ち、いとも簡単にゴールを決め、トレーニングや試合において真のリーダーであることを示している。今回のプロ契約は、彼にとって大きなご褒美となるだろう」

 また、同公式サイトは以下のように、シャキール・ファン・ペルシのコメントも掲載している。

「フェイエノールトと初のプロ契約を結ぶことができて、とても誇りに思っているよ。10歳の時からプレーしてきたクラブだし、特別な思いがある。フェイエノールトは、僕にとって第二の故郷のようなもの。サポーターも、スタジアムも、何もかもが素晴らしいんだ。いずれは『デ・カイプ』(フェイエノールトの本拠地『スタディオン・フェイエノールト』の愛称)でプレーして、良い成績を残すのが夢なんだ」

 なお、父のロビン・ファン・ペルシ氏は、現在フェイエノールトの下部組織でコーチを務めている。同氏は17日、自身のツイッターに息子のステップアップを祝して「おめでとう、シャク」と投稿している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO