FOLLOW US

堂安律所属のPSV、今夏からファン・ニステルローイ氏が新監督に就任

今夏からPSVの新監督に就任するファン・ニステルローイ氏 [写真]=Getty Images

 PSVは30日、元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏が今夏から同クラブの監督に就任すると、クラブ公式サイトで発表した。

 堂安律が所属するPSVは2020年7月から指揮を執っているロジャー・シュミット監督が、契約満了に伴い今シーズン終了後に退任となることを今年2月に発表していた。注目されていた新監督には現在同クラブのU-21チームを指揮しているファン・ニステルローイ氏が就任することが決定した。なお、契約期間は2025年までの3年契約となった。

 現在45歳のファン・ニステルローイ氏は現役時代にPSV、マンチェスター・U、レアル・マドリードなどでプレー。エールディヴィジ、プレミアリーグ、ラ・リーガでそれぞれ得点王に輝くなど、オランダを代表するストライカーとして名を馳せていた。2012年にマラガでのプレーを最後に現役を引退した後は、オランダ代表のアシスタントコーチを務め、2016年からはPSVの下部組織のトレーナー兼コーチに就任。今シーズンからPSVのU-21チームの指揮官を務めていた。

 ファン・ニステルローイ氏はクラブ公式サイトを通じて、「PSVの監督になることは常に私の夢だった。私は過去数シーズン、現在のゼネラルマネージャーであるトゥーン・ヘルブランズ氏と集中的に働いてきた。プロチームのコーチになれることは確信していたが、当初は経験を積むためにもう1年必要だと思っていた。しかし、時には物事はうまくいき、人生を完全に管理することはできないと気づくこともある。これが次のステップに進むための適切な瞬間だと思う」とコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO