FOLLOW US

ズウォレで先発定着のDFファン・ウェルメスケルケン・際、2023年まで契約延長!

ファン・ウェルメスケルケン・際がズウォレと契約延長 [写真]=Getty Images

 エールディヴィジ(オランダ1部)のズウォレは18日、DFファン・ウェルメスケルケン・際との契約を2023年夏まで延長したことを発表した。

 オランダ人の父と日本人の母を持つファン・ウェルメスケルケンは、2013年夏にヴァンフォーレ甲府の下部組織からドルトレヒトに移籍してオランダでのキャリアをスタート。2017年夏に加入した2部のカンブール・レーワルデンを経て、2019年夏に1部のズウォレにステップアップを果たした。1部初挑戦の昨シーズンは第26節を最後に新型コロナウイルスの影響で打ち切りとなったが、リーグ戦18試合に出場。今シーズンは開幕から全17試合に先発出場とスタメンに定着。そのうち16試合はフル出場で、これまで2アシストを記録し、主力として活躍している。

 また、2016年3月にはU-23日本代表のポルトガル遠征メンバーに選出。同25日のU-23メキシコ代表戦でU-23代表デビューを果たし、2-1の勝利に貢献した。その2カ月後の第44回トゥーロン国際大会のU-23代表メンバーにも招集されていたが、これまでA代表の経験はまだない。

 現在26歳の同選手はクラブ公式サイトを通じ、「この1年半で成長でき、結果として先発に定着することができました。右サイドバックでいいプレーができているし、どの試合でもチームやサポーターのために全力を尽くしています。このクラブで心地よさを感じているので、契約延長は論理的な選択でした」と充実感を明かし、「日本代表に招集されるために今後も全力を尽くすことが個人的な目標です。ズウォレでの未来を楽しみにしていますし、より自分の力を発揮できるように今シーズンの後半戦に集中したいです」と意気込んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO