FOLLOW US

PSV・堂安律が古巣戦で12月以来の先発抜擢か…今季7得点の主力が累積で出場停止

堂安が12月以来の先発出場のチャンスに近づいている [写真]=Getty Images

 PSVに所属する日本代表MF堂安律が、12月以来の先発メンバー入りに近づいているようだ。オランダメディア『ED』が4日に報じている。

 12月21日に行われたエールディヴィジ第18節・ズヴォレ戦以来、堂安は先発として起用されておらず、出場機会は限られている状況だ。12月に監督交代もあり、チーム内での序列を下げる結果になってしまった。

 しかし、今季ここまで7得点を記録しているコーディ・ガクポが1日に行われたエールディヴィジ第25節・フェイエノールト戦で警告を受け、次節は累積で出場停止となる。

同メディアは「マルク・ファン・ボメル(前監督)のもとで堂安はレギュラーだったが、12月以来は出場機会を多く得られていない。大きな進歩を遂げるべくPSVにやってきたが、2020年はまだ彼の年ではない」と評価した。しかし、次節の予想スタメンは、通常右サイドハーフを務めるMFモハメド・イハッタレンが左に回り、右に堂安が入る可能性があると予想した。

 さらに、次節は昨年まで所属したフローニンゲンとの対戦となる。古巣へ成長した姿を見せるためにも、このチャンスが飛躍のきっかけとなるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO