FOLLOW US

ドルトムントが堂安律を視察? フローニンゲンの地元メディアが報道

昨年夏からフローニンゲンでプレーしている堂安律 [写真]=Getty Images

 MF香川真司が所属するドルトムントが、フローニンゲンの日本代表MF堂安律に関心を示しているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が28日に伝えている。

 同誌はフローニンゲンの地元メディア『フローニンガー・ヘジンスボーデ』の報道を引用し、ドルトムントが堂安に関心を示していると伝えた。報道によると「ドルトムントのスカウトが、9月はじめに行われたホームゲーム、ズウォレ戦を観戦。堂安律のパフォーマンスをチェックするためだった」と伝えられたという。今回の報道はドイツメディア『フースバル・ニュース』にも掲載されている。

 そして報道ではさらに堂安について、日本代表として3試合の出場経験を持つこと、両サイドやトップ下でプレー可能であることなどが紹介されている。同選手とフローニンゲンとの契約期間は2024年までとなっているが、ドルトムント移籍の可能性はあるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO