FOLLOW US

アトレティコ、W杯日本戦出場のコロンビア代表DF獲得…5年契約で合意

ロシアW杯では日本戦を含む全4試合に出場したサンティアゴ・アリアス [写真]=AMA/Getty Images

 アトレティコ・マドリードは7月31日、PSVに所属するコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアスの完全移籍加入が合意に達したと発表した。契約期間は5年間。

 サンティアゴ・アリアスは1992年生まれの26歳。スポルティングから2013年夏にPSVに加入し、同クラブで公式戦通算173試合に出場した。エールディヴィジ制覇を3度経験するなど、右サイドのプレーヤーとして活躍を続けた。

 また同選手は2013年9月にコロンビア代表デビュー。2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーにも名を連ね、決勝トーナメント1回戦までの全4試合に出場。グループステージ第1戦の日本代表戦でもピッチに立っている。

 なおアトレティコ・マドリードは同日、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコのインテル加入を発表。新たな右サイドバックとして、サンティアゴ・アリアスの獲得に成功した。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA