FOLLOW US

堂安律、今季8点目となる先制点奪う! 強烈なミドルシュート突き刺す

ゴールを決めた堂安 [写真]=VI Images via Getty Images

 エールディヴィジ第31節が15日に行われ、フローニンゲンに所属する堂安律がゴールを決めた。

 ローダ戦に先発出場した堂安は15分、右サイドを上がってきた味方から、敵陣ペナルティエリアすぐ外でボールを受けると、中央に向かってスライドしていき左足を振り抜く。これがゴール左隅に突き刺さり、今季8ゴール目となる先制ゴールを奪った。

 試合はフローニンゲンが1点を追加し、最終スコア2-1で勝利した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA