2018.02.06

クーマン氏、オランダ代表監督就任へ…不振にあえぐ母国を救えるか

クーマン
5日中にもクーマン氏のオランダ代表監督就任が発表されるという [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オランダ人指揮官のロナルド・クーマン氏が、同国の代表監督に間も無く就任するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日付で報じている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選でグループ3位に終わり、まさかの本大会出場を逃す結果に終わったオランダ代表。その結果、ディック・アドフォカート監督が解任されて以来、同代表の指揮官の座は空席となっていた。
 
 同メディアの報道によると、昨年10月に成績不振を理由にエヴァートンを解任されたクーマン氏の就任が本日中にも正式発表される見通しだという。

 現役時代、バルセロナなどで活躍し、オランダ代表としても78キャップを誇る英雄は母国を不振から脱却させることができるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る