2017.11.02

元ガーナ代表MFヤクブ氏が35歳で死去…アヤックスでは2冠も達成

アブバカリ・ヤクブ
02-03シーズンのCLでシェフチェンコ氏(右)と競り合うヤクブ氏 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アヤックスでの活躍が知られる元ガーナ代表MFアブバカリ・ヤクブが10月31日、故郷テマで亡くなっていたことが分かった。35歳だった。

 1981年生まれのヤクブ氏が訃報を伝えたアヤックスに加入したのは17歳の時だった。アヤックスで過ごした5年間で通算89試合に出場し、2001-02シーズン、03-04シーズンにはエールディビジ優勝を達成した。01-02シーズンにはカップ戦とのダブルも果たしている。

 04-05シーズンはフィテッセにレンタル移籍。翌シーズンには完全移籍を果たし、レンタル期間も含めて5シーズンに渡ってフィテッセでプレーした。フィテッセを退団後は所属クラブがない状態が続いていた。

 ガーナ代表としては16キャップを保持。ユース年代から代表に選ばれ、アフリカ・ネーションズカップやワールドカップアフリカ予選などの舞台で同国を代表してプレーした。

 アヤックスは次節、11月5日のホームゲーム・ユトレヒト戦で喪章をつけてプレーすることを発表している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る