2017.10.21

前半に退場者出したフローニンゲンがホームで敗れる…堂安は4試合連続先発出場

サッカー総合情報サイト

 20日、エールディビジ第9節が行われ、日本代表MF堂安律の所属するフローニンゲンはヴィレムⅡとホームで対戦した。

 リーグ戦とカップ戦を含めここまで3試合で2ゴール1アシストの活躍を見せる堂安は、今節もスタメン入り。4試合連続で先発出場した19歳の同選手は試合開始早々からフローニンゲンの攻撃の中核として走る。しかし、23分にフローニンゲンのDFアルディン・フルスティッチがハンドで2枚目のイエローカードをもらい退場すると、ヴィレムⅡがだんだんと試合の主導権を握る。

 すると、10人の難しい戦いを強いられるフローニンゲンは33分、右サイドを崩されると、クロスから失点。前半を0-1で折り返す。

奮闘を見せる堂安律 [写真]=Getty Images

 後半に入るとだんだんとフローニンゲンもチャンスを作り、堂安も試合の最後まで積極的に攻め込むがゴールは遠く、試合はこのまま終了。フローニンゲンはこれで直近3試合で未勝利となった。

 フローニンゲンは29日にエールディビジ第10節スパルタ戦をアウェイで行う。

【スコア】
フローニンゲン 0-1 ヴィレムⅡ

【得点者】
0-1 33分 フランシスコ・ソル・オルティス(ヴィレムⅡ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る