2016.05.12

アヤックスのF・デ・ブール監督が退任…6季で4度のリーグ制覇

F・デ・ブール
アヤックス退任が発表されたF・デ・ブール監督 [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アヤックスは12日、フランク・デ・ブール監督の退任をクラブ公式サイトで発表した。同監督は2017年7月まで契約を残していたが、クラブと双方合意のもとで契約破棄に至っている。

 F・デ・ブール監督はアヤックスの下部組織出身で、現役時代はアヤックスのトップチームやバルセロナで活躍し、2006年4月に引退した。2007年からアヤックスのユースチームを指揮し、2010年12月にトップチーム監督に就任すると、そのシーズンからリーグ4連覇を達成している。

 今シーズンのエールディヴィジでは、首位で最終節のデ・フラーフスハップ戦を迎えたが1-1の引き分けに終わり、PSVに逆転優勝を許した。

 退任にあたって、F・デ・ブール監督は「私はここで素晴らしい時間を過ごした。リーグ4連覇の後、2014-15シーズンは不本意な結果(2位)に終わった。今シーズンはすべてを尽くしたが、全員が期待していたものにはならなかったね」と振り返ると、「(10-11シーズンに達成した)30回目のリーグ優勝は最大のハイライトであり、すべての美しい思い出を大切にするよ。アヤックスは常に私の心の中にあるクラブだ」と、クラブに別れを告げた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る