FOLLOW US

フル出場のハーフナーが3戦ぶりゴールも…デン・ハーグは逆転許し3連敗

 エールディビジ第6節が19日に行われ、ズウォレとFWハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグが対戦した。

 ズウォレは開幕から5試合を消化し3勝2分けと負けがなく、現在5位につけている。一方のデン・ハーグは1勝2分け2敗で12位。この試合で先発メンバーに名を連ねたハーフナーは第2節のトゥウェンテ戦、第3節のユトレヒト戦で連続ゴールを決めており、3試合ぶりの得点に期待がかかる。

 先制したのはデン・ハーグ。0-0で迎えた35分、エリア内でボールを受けたハーフナーがワントラップから左足でコースを狙ったシュートを放つと、弧を描いたシュートがゴール左に吸い込まれた。

 しかし、前半を1点リードで折り返したデン・ハーグはリードを守り切ることができない。69分、ズウォレは右サイドの裏に抜けだしたシェラルド・ベッカーがクロスを上げると、このボールはGKの頭上を超えてそのままゴールネットを揺らした。さらに79分にはラース・ヴェルドワイクが追加点を決めズウォレが逆転に成功する。

 デン・ハーグはその後同点ゴールを奪うことができず、2-1の逆転勝利を収めたズウォレが無敗をキープした。なおハーフナーはフル出場している。

 次節、ズウォレはアウェーでフェイエノールトと、デン・ハーグはホームでエクセルシオールと対戦する。

【スコア】
ズウォレ 2-1 ADOデン・ハーグ

【得点者】
0-1 35分 ハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)
1-1 69分 シェラルド・ベッカー(ズウォレ)
2-1 79分 ラース・ヴェルドワイク(ズウォレ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA