2014.10.06

宮市亮は途中出場…終盤に追いつかれたトゥウェンテは4連勝ならず

宮市亮
AZ戦に途中出場した宮市(中央) [写真]=VI-Images via Getty Images

 エールディビジ第8節が5日に行われ、AZとFW宮市亮が所属するトゥウェンテが対戦した。宮市はベンチスタートとなり、59分から途中出場している。

 試合はホームのAZが先制する。28分、DFの間でボールを受けたロバート・ミューレンが冷静にゴールを決めた。

 一方、アウェーのトゥウェンテは後半に入ると反撃を開始。55分、右サイドのFKからチャンスをつかみ、カイル・エベシリオのヘディングシュートで同点に追いつく。さらに59分、ハキム・ツィエクがドリブルでペナルティーエリア内に侵入し、DFをかわして逆転ゴールを奪った。

 しかし、リードを許したAZも84分、ムアメル・タンコヴィッチのヘディングシュートで試合を振り出しに戻す。試合はこのまま2-2で終了となり、終盤に追いつかれたトゥウェンテはリーグ戦4連勝を逃した。

【スコア】
AZ 2-2 トゥウェンテ

【得点者】
1-0 28分 ロバート・ミューレン(AZ)
1-1 55分 カイル・エベシリオ(トゥウェンテ)
1-2 59分 ハキム・ツィエク(トゥウェンテ)
2-2 84分 ムアメル・タンコヴィッチ(AZ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る