FOLLOW US

シュクリニアル、来季のPSG加入合意を認める…今冬移籍の可能性も「クラブ間の合意待ち」

2023.01.29

シュクリニアルがPSGとの合意を認める [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 インテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが、2023-24シーズンからの加入でパリ・サンジェルマン(PSG)と合意していることを認めた。29日、フランスメディア『RMC』がコメントを伝えた。

 シュクリニアルとインテルの契約は2023年6月30日までとなっており、同選手は今年1月から他クラブとの事前契約を結べるようになっている。すでにPSGとの契約書にサインしていると噂されるなか、同選手は母国メディアに対し、「ああ、事実だ。だけど、現時点でこれ以上話せることはない」と語り、PSGとの合意を認めた。

 また、PSGは今冬に前倒しでシュクリニアルを獲得しようと画策している。ただ、インテルに代役を探す十分な時間が残されていないこともあり、インテルは2000万ユーロ(約28億円)ほどの移籍金を要求している模様だ。シュクリニアルは今冬にPSGへ移籍する可能性にも触れ、「クラブ間の合意を待っているところだ」とした。

 現在27歳のシュクリニアルは、母国ジリナの下部組織出身。2016年1月に加入したサンプドリアで評価を高め、2017年夏にインテルへのステップアップを果たした。これまで公式戦通算242試合に出場しており、2020-21シーズンのセリエA優勝な度に貢献した。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO