FOLLOW US

ミラン、ローマ退団希望のザニオーロに接触か…買い取り義務付きのレンタル移籍を画策

ミランからの関心が報じられたザニオーロ [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 ミランローマに所属しているイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ獲得に向けて動いているようだ。『スカイ・イタリア』が23日に報じている。

 ザニオーロとローマの現行契約は2024年夏までとなっているが、新契約締結に向けた交渉は難航している模様。このような状況で、ザニオーロ自身が今冬の移籍を希望していることが報じられていた。ザニオーロは胃腸炎が原因で22日に行われたセリエA第19節のスペツィア戦を欠場していたが、結果的に移籍報道に拍車をかける形となっている。

 以前からトッテナムがザニオーロ獲得に関心を示しており、2500万ユーロ(約35億円)の買い取りオプションが付随した今季終了時までのレンタル移籍を画策していると報じられていた。ローマはザニオーロの評価額を3500万ユーロ(約50億円)から4000万ユーロ(約57億円)に設定しており、完全移籍または買取り義務付きのレンタル移籍を臨んでいることから、現時点で交渉は交渉は平行線を辿っているという。他にも、ドルトムントやウェストハムからの関心も取り沙汰されている。

 今回の報道によると、トッテナムだけでなくミランもザニオーロ獲得に向けて同選手の代理人に接触したようだ。ミランもトッテナムと同じくレンタル移籍のオファーを用意しているが、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得という条件付きでの買い取り義務を付けるという。今季終了後の買い取り時にはボーナス込みで最大2200万ユーロ(約31億円)の移籍金が支払われる契約だ。現時点でローマの評価額とは開きがあるものの、交渉の時間はおよそ1週間残されている。

 現在23歳のザニオーロは2018年夏にインテルからローマに完全移籍。2018-19シーズンのセリエAでは27試合の出場で4得点を記録し、リーグの年間最優秀若手選手に選ばれた。その後は両ひざの前十字じん帯を断裂するという不運にも見舞われたが、2021-22シーズンに戦列復帰。クラブのヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)制覇に貢献した。今シーズンはここまで公式戦17試合に出場して2ゴールを挙げている。

 ローマを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は「ニコロは2月1日になってもここにいると思う。彼は去りたいと思っているが、私はそう感じている」と話しており、ザニオーロの残留希望を明言している。果たして、今冬の移籍市場閉幕後、ザニオーロはどのクラブのユニフォームを身に纏っているのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO