FOLLOW US

ローマに痛手…今季加入のワイナルドゥムが練習中に右足脛骨骨折、現状全治は未定

2022.08.22

長期離脱も想定される、ローマのワイナルドゥム [写真]=Getty Images

 ローマは21日、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの負傷内容についてクラブ公式サイトで声明を発表した。

 ローマのクラブ公式サイトによると、ワイナルドゥムは21日午後のトレーニング中に負傷。検査を受けた結果、右足の脛骨骨折が確認されたという。全治は明らかにされておらず、同サイトは「今後、ワイナルドゥムはさらなる検査を受けることになる」と伝えている。

 現在31歳のワイナルドゥムは、オランダ・ロッテルダム出身。スパルタ・ロッテルダムおよびフェイエノールトのユース出身で、16歳148日だった2007年4月にフェイエノールトで公式戦デビューを果たした。なお、これはフェイエノールトの最年少出場記録を更新するものだった。その後はPSV、ニューカッスル、リヴァプール、パリ・サンジェルマンを渡り歩き、今シーズンはローマに期限付き移籍で加入している。

 ワイナルドゥムは、今月14日に行われたセリエA開幕節のサレルニターナ戦に79分から途中出場し、チームの勝利に貢献(〇 1-0)。ジョゼ・モウリーニョ監督も厚い信頼を寄せていただけに、ワイナルドゥムが長期離脱するとなればローマにとっては大きな痛手だ。

 次節、ローマは22日にホームでクレモネーゼと対戦する。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO