FOLLOW US

フィオレンティーナ、DFミレンコヴィッチと2027年6月まで契約延長「去りたくはなかった」

フィオレンティーナは11日、DFミレンコヴィッチとの契約延長を発表 [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは11日、セルビア代表DFニコラ・ミレンコヴィッチとの契約延長を発表した。新契約は2027年6月30日までの5年間であることも併せて伝えている。

 現在24歳のミレンコヴィッチはパルチザン・ベオグラードの下部組織出身で、2015年夏にトップチーム昇格するとともに、FKテレオプティク(セルビア)へとレンタル移籍。1年間の武者修行の末に、2016年夏に復帰を果たすと、同シーズンのセルビア・スーペルリーガ32試合に出場した。リーグ戦と国内カップ戦の2冠達成に貢献した同選手は2017年夏にフィオレンティーナへと加入。在籍5シーズンでクラブ通算公式戦172試合に出場し14得点を記録している。

 今夏の移籍市場では、インテルやユヴェントなどから関心を寄せられていたと報じれているミレンコヴィッチ。そんな中、フィオレンティーナとの契約を延長した同選手はクラブ公式サイトで胸中を明かしている。

「嬉しさと興奮でいっぱいだよ。昨シーズンは難しいスタートとなったけど、僕もクラブを去りたくはなかった。だから僕たちは、交渉のテーブルに座り、契約を延長した。(ヴィンチェンツォ・)イタリアーノ監督の就任を含めて、クラブが抱いた野望は、チームが正しい道を歩んでいることを教えてくれた」

「みんなからの愛情も決め手となったよ。いつもここで、歓迎や感謝されていると感じることができるんだ。自分の決断に満足している」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO