FOLLOW US

昇格組のN・フォレスト、積極補強はまだ終わらない? アタランタMFフロイラー獲得に動く

2022.08.11

ノッティンガム・フォレストがフロイラー獲得に動く [写真]=Getty Images

 ノッティンガム・フォレストアタランタに所属しているスイス代表MFレモ・フロイラーの獲得に近づいているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストであるファブリツィオ・ロマーノ氏が自身の公式Twitterで報じている。

 昨シーズンのチャンピオンシップを4位で終えたノッティンガム・フォレストは、昇格プレーオフを制して24シーズンぶりのプレミアリーグ昇格が決定。迎えた今夏は積極補強を敢行しており、イングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(レンタル移籍)、同MFジェシー・リンガード、ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイなど12名の選手を獲得した。そのうち、コスタリカ代表MFブランドン・アギレラは母国のグアナカステカへレンタル移籍に出ていることから、11名の新戦力がトップチームに加わったこととなる。

 移籍市場で活発な動きを見せる中、ノッティンガム・フォレストはまだ新戦力をチームに組み込む予定のようだ。報道によると、クラブは900万ユーロ(約12億円)前後の移籍金でフロイラーの獲得交渉を進めているという。フロイラー自身もノッティンガム・フォレストへの加入に前向きな姿勢を見せており、交渉は最終段階に突入している模様だ。

 現在30歳のフロイラーは母国スイスのクラブを渡り歩き、2016年冬にアタランタへと加入した。ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督就任後は、同監督の掲げる攻撃的サッカーには欠かせない中盤に成長。2019-20シーズンにはクラブにとって初参戦となったチャンピオンズリーグ(CL)で、ベスト8進出に大きく貢献した。2021-22シーズンは公式戦43試合に出場して2ゴールをマーク。スイス代表としてもこれまで46試合に出場して4ゴールを記録しており、EURO2020では全5試合にスタメン出場した。

 2022-23シーズンのプレミアリーグは既に開幕しており、ノッティンガム・フォレストは6日に行われた第1節でニューカッスルと対戦。敵地で0-2の敗北を喫し、黒星スタートとなっていた。果たして、クラブは積極的な補強を止めることなく、フロイラー獲得に漕ぎ着けるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO