FOLLOW US

ラツィオのウルトラスがアチェルビに怒りの声明「義なき者はすぐにローマを去れ」

アチェルビに批判が集まっている [写真]=Getty Images

 ラツィオの熱狂的なサポーターら(ウルトラス)が同所属のイタリア代表DFフランチェスコ・アチェルビに怒りの声明を出したようだ。イタリアメディア『calciomercato.com』が伝えている。

 アチェルビは18日に行われたジェノア戦で先発し75分に得点を決めた。この際に批判に対して黙るよう伝えるセレブレーションを行ったことがファンの反感を買っていた。また同選手は試合後のインタビューで「(批判を受けるのは)僕らの仕事の一部」とコメント。さらにSNSで謝罪の投稿を行っていた。

 そしてラツィオは22日に年内最後となるヴェネツィア戦に臨んだ。アチェルビはこの試合でも点を決め3-1での勝利に貢献したが、試合後、敵地に集まったファンの前に姿を見せなかったことでファンの怒りが再燃。「アチェルビは義なき者。義なき者はすぐにローマを去れ。裏切り者は許されない! これは単なるスローガンではなく、それ以上だ。ファンよりも価値のある選手はいない。我々の旗は神聖なものだ」と声明を発表。「今の選手は(批判に)慣れきってしまっている」として強く批判した。

「私たちは、ジェスチャーで、ファン全体を蔑視していると示した選手の無礼を見逃せというのか? アチェルビは、この前の試合で、最後までサポートし続けたクルヴァ(ゴール裏に陣取るファン=熱狂的なサポーター)を黙らせた。そして今日彼は男として、3000人のアウェイに駆けつけたファンに謝罪する機会があった。それなのに、試合が終わると、他の選手が応援に応えているにもかかわらず、彼はウサギのように去っていった」

「心からの謝罪があればそれで十分なのに、彼は戻ってしまったんだ。アチェルビがチームにとってどれだけ重要な選手であるかなど関係ない。私たちにとって重要なのは、汗と根性と敬意だ」

「だから、今日からフランチェスコ・アチェルビはここローマで歓迎されなくなる。彼がここにいる限り、どの試合でもブーイングを浴びることになるだろう。”勝てずに悲しむ選手を今まで何人見てきたか、そしてこれから何人見ることになるだろうか”。アチェルビは消えてしまえ! ULTRAS LAZIO」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO