FOLLOW US

先発復帰のイブラが1G1A! ミラン、9人のボローニャに辛勝で開幕無敗維持

リーグ戦無敗をキープしたミラン [写真]=Getty Images

 セリエA第9節が23日に行われ、ボローニャとミランが対戦した。

 チャンピオンズリーグのグループステージで3連敗を喫したミランは、リーグ戦ここまで7勝1分で無敗を維持。全勝のナポリを追って2位につけている。なお今節は、負傷から復帰したズラタン・イブラヒモヴィッチが先発メンバーに復帰した。一方ホームのボローニャは3勝3分2敗の勝ち点「12」で8位となっている。

 試合が動いたのは16分。イブラヒモヴィッチのスルーパスに反応したラファエル・レオンが、左サイドで相手DFの裏に抜ける。レオンがパスを受け取ると、ペナルティエリア左に侵入して左足を振り抜く。このシュートがゴールネットを揺らして、ミランが先制した。

 追いつきたいボローニャは20分、アダマ・スマオロがペナルティアーク付近でラデ・クルニッチを倒して一発退場。ミランはフリーキックを獲得し、キッカーを務めたイブラヒモヴィッチは直接狙ったが得点とはならない。

 ミランは35分、レオンの左クロスをサム・カスティジェホがゴール前で合わせるが、相手選手に弾かれる。こぼれ球をダヴィデ・カラブリアが流し込み、ミランが追加点を決めた。

 49分、ボローニャがコーナーキックを獲得するとイブラヒモヴィッチが頭で押し込んでしまい、ボローニャは1点を返す。

 ボローニャは3分後の52分、ロベルト・ソリアーノのスルーパスをムサ・バロウが受けると、ムサ・バロウはGKとの1対1を制した。ボローニャが2点差から同点に追いついた。58分、ミランDFバロ・トゥーレの足首を踏んだソリアーノにレッドカードが提示され、ボローニャは9人での戦いを強いられた。

 ミランは84分、ティエムエ・バカヨコがペナルティエリア左からクロスを上げると、ボールは相手DFに引っかかる。こぼれた先のイスマエル・ベナセルはボレーシュートをゴール左下に突き刺し、ミランが勝ち越しに成功。

 さらに90分、ベナセルが右サイドから中央に切り込み、縦にボールを運ぶとエリア手前のイブラヒモヴィッチにパス。イブラヒモヴィッチは右足を振り抜き、ゴール右に決めた。

 そのまま試合は終了し、ミランが4-2でボローニャを下して開幕無敗をキープした。

【スコア】
ボローニャ 2-4 ミラン

【得点者】
0-1 16分 ラファエル・レオン(ミラン)
0-2 35分 ダヴィデ・カラブリア(ミラン)
1-2 49分 オウンゴール(ボローニャ)
2-2 52分 ムサ・バロウ(ボローニャ)
2-3 84分 イスマエル・ベナセル(ミラン)
2-4 90分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO